35歳からのダイエット・危険なダイエットとは・オトナヘノベル

若いころは、ちょっとご飯を我慢すれば、体重なんてすぐ落ちた。

 

だからまた食事制限やってみようかな・・・

 

糖質制限手やせるらしいから・・・

 

そのダイエット、ちょっとまった!

 

大人には危険なダイエットを知っておこう!

 

スポンサードリンク



大人に危険なダイエット

diet_before_after
35歳も過ぎてくると、あれ?生理の血が減った?

 

生理痛が楽になったけど・・・妊娠しにくくなった?

 

ご飯を減らしているのにやせない・・・

 

そんな悩みが出てくる頃ですよね。

 

若いころは多少の無茶も、体にとってはなんでもなかったけど、今は徹夜なんてとてもできない・・・

 

そんな風に、体も歳をとって老化してくるのです。

 

そんな大人のダイエットに、無理は禁物。

 

35歳になったら、自分自身の意識を変えないと、あとでとんでもないことになります。

 

まずやってはいけないNo.1は、食事を極端に減らすダイエット。

 

単品ダイエットもここに入ります。

 

大人になったら栄養をとらないと、ただでさえ落ちていく筋肉がどんどん落ちる結果に。

 

結局体重は落ちても、それはすべて筋肉。

 

体重は落ちたのに体はブヨブヨ・・・そんなの嫌ですよね。

 

次にやってはいけないのが、激しい運動のダイエット。

 

40代からのコアリズム、ダンササイズ、エアロビクスはちょっと待った!!

 

間違いなく、体を壊します。少なくとも疲労がたまり、動けなくなることも。

 

ようするに、極端なダイエットはしてはいけないということ。

 

ではどんなダイエットをすればいいの?
スポンサードリンク

35歳からのおすすめダイエット方法

 

illust3459
35歳からは、まず、体重を落とすときは、1カ月に体重の5%以下に抑えることが大事。

 

例えば体重が60キロなら、5%で3キロ以下、ということ。

 

これを守らないと、またリバウンド必至ですよ!!

 

せっかくやせるのに、リバウンドしては意味が無いでしょう。

 

50キロ台の人も、だいたい1カ月2キロくらいの減量に抑えましょう。

 

まずは気長に!確実に落して、もうこれを最後のダイエットにしましょうね。

 

落とす方法も大事。

 

これは、お勧めの方法があるのですがまず、食事は今までの量から1口減らします。

 

大きめの1口分です。ご飯も、おかずも、みそ汁も、今までの9割弱位に減らします。

 

極端な食事制限は、骨の密度を下げてしまいます。

 

なので、食べすぎていた分をちょこっと減らす。

 

間食も、無理しないで減らします。やめるとストレスがたまりますから。

 

そして今までと同じ日常を。

 

運動量を極端に増やすのもダメ。体に負担がかかりすぎます。

 

筋トレは、週に1回、有酸素運動は、散歩や、買い物、仕事ついでに歩く程度で十分。

 

これなら月に2キロ落ちますよ。

 

お勧めの本がこちら。

 

50代の「カヨコ」が無理なく痩せた本です。

 

私はバイブルにしてます。

 

とにかく、「極端な何か」でもう自分はやせないことを自覚してくださいね。

 

 

くるみでダイエット効果?関連する記事はこちら

 

クルミのダイエット効果・アンチエイジング効果と注意点・所さんの目がテン

 

 


スポンサードリンク

コメントを残す




*