アンドレアス・ワール・とんでもない実験を繰り返す物理学者・世界まる見え!テレビ特捜部

ノルウェーの物理学者のアンドレアス・ワールさん。

 

彼はずっと自分を使って物理法則を証明するという、とんでもない実験を繰り返す、ちょっとマッドサイエンティストなところがある人です。

スポンサードリンク



自分でやればいいや、的な

アンドレアス・ワールさんの実験で一番有名なのが、「水中で撃った銃の弾は自分には届かない」という仮説を証明するために行った実験。

 

水中に入り、自分の体に向けて銃を発射します。

 

 

泡が出て、大丈夫?と思いますが、なんとか仮説は立証。アンドレアス・ワールさんも無事でした。

 

またあるときは、回転の物理法則を証明するためにビルの鉄骨にぶら下がってそのまま落下!

 

んもう、自分でやるからいいじゃない、とか、そういうレベルの話ではないですから。

 

結局それも無傷で乗り切りました。

 

そんな風に実験を続けるアンドレアス・ワールさん。やっぱりノーベル賞を狙っているのでしょうか。

 

スポンサードリンク

没頭できるのがうらやましい

私の見た感じ、理系の、物理系の人、というのは独特の感性がありますよね。

 

一見普通なのに、「ここでそれを選ぶの?!」みたいな、不思議なチョイスをしたり。

 

ちょっと天然でけっこう気ままに生きていたり。

 

でもそう見えるのはきっと、その理系の物理系の人が、自分の学業や仕事に充実しているからだと思います。

 

そのくらい没頭している人はすごいです。うらやましいですよね。

 

文系の人でも没頭しますが、ご飯も食べない、寝ない、お風呂にも入らない、みたいな感じで勉強や仕事に打ち込めるのは物理系の人が多いと思います。

 

自分もそうなら、と思うのですが、残念ながら生粋の文系。ただ、パソコンはちょっと得意なくらいで。

 

このアンドレアス・ワールさんのように、命を懸けてもいい、という仕事?につけるのは、幸せですね。

 

まとめ

とにかく世界中の物理学者の中でもとんでもないほど物理法則を愛していることは間違いないアンドレアス・ワールさん。

 

これからも、怪我には気をつけて、面白い動画をたくさん作ってください。

 

世界まる見えのバックナンバー!

 

ウィリアム・オブ・グロスター王子・一般女性との禁断の純愛の結末・世界まる見え!テレビ特捜部

 

アキ・ラー(アキラ)、地雷除去や、その数奇な人生と地雷にかける思いとは・世界まる見え!テレビ特捜部

 

 


スポンサードリンク

コメントを残す




*