ボディビルにはまる女性たち・世界最高齢のビルダーは80歳!バース・デイ

女性のボディビルダーが増えています。その平均年齢は49歳!

 

なぜ今女性が体を鍛えるのか。なぜ筋肉美を追求するのか?

 

自分の体験をもとにご紹介します。

スポンサードリンク



女性ボディビルダーの最高齢は80歳!

今、女性の間で「筋トレ」が流行っています。

 

今までの時代の流れとしては、「筋トレなんかしたらムキムキになってしまって女性らしくなくなる」という風潮が強く、ダイエットにも筋トレを嫌厭する風潮がありました。

 

しかし、最近になってから「本当に美しい体はどんな体か」を考え直す時流になりました。

 

本やで売られているダイエット本には「筋トレしましょう」と書いてありますし、「筋トレすることがからだを若く保つ秘訣」というような考えが広まってきました。

 

そんな流れから、自分をストイックに追い込んで綺麗な大きな筋肉をつけるボディビルをする女性が増えています。

 

その平均年齢が49歳であることを考えると、みんな女性は「たるみたくない」「若くありたい」という気持ちが強いのではないか、と感じます。

 

世界最高齢の女性ボディビルダーはアーネスティン ・シェパードさんという方。

 

いくつもの記録を持ち、80歳でボディビルをするアーネスティン ・シェパードさんの体は、けっしてムキムキなだけではありません。

 

適度に丸みを帯びたうつくしい体です。みな、そんなスタイルを願っているのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

ボディビルに魅せられる女性

男性と違い、女性のボディビルダーは30歳を超えたくらいから始めるのが多いと言われています。

 

それは、やはり自分の年齢に対して、「これ以上老けたくない」「緩んだ体が嫌だ」「若くありたい」という美への執念のようなものを感じます。

 

かくいう私も、40歳近くなり、太った今のからだから「肉体改造をしよう」と考え、筋トレと有酸素運動、そして食事制限を始めたところでした。

 

なので、「いつまでも美しくありたい」という女性のビルダーの気持ちがものすごくよくわかります。

 

ただ細いだけのからだよりは、筋肉のついた締まった体に魅力を感じるのは私だけではないのでしょう。

 

私もこれからボディビルを始めるかもしれません。そのくらいの魅力がボディビルにあることを自分でもよくわかっています。

 

男性からしたら、「そんな極端な」と思うかもしれませんが、実際にはそうではないのです。

 

自分のからだをコントロールすることを覚えたら、それはとことんやってみたいですよ。

 

まとめ

40歳になろうとしている自分にもわかる、ボティビルの魅力。

 

それはいつまでも美しく、そして若くてかっこいい自分でいたい、という女性の気持ちの表れなのでしょう。

 

自分のからだをコントロールすることは大変に魅力のあることです。

 

これからも、壮年のボディビルダーはきっと増えていくのではないかと思います。


スポンサードリンク

コメントを残す




*