ブサカワ犬・パグ・フレンチブルドッグ・シャーペイ・ミニチュアブルテリア・飼い方のコツ・トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!

いま流行の「ブサカワ犬」。

 

人気の根強いパグをはじめ、「不細工だけど可愛い」という声が多数。

 

頑張り屋のパグなど、それぞれの犬種の性格やしつけについて調べてみました。

 

自分が好きな「ブサカワ犬」を見つけてくださいね。

 

スポンサードリンク



ブサカワ王道のパグ

3370137558_e4c0400188_b

 
なんだか「悲しいの?」と聞いてしまいそうなパグ。

 

なんといっても不細工な顔に、寸胴で足が短く、かっこ悪い感じがすごくかわいい犬種です。

 

性格は、愛情深く、どんな環境でもご主人様一筋!!な気合いのあるワンちゃん。

 

しかし、一方で嫉妬深いので、1匹だけで飼うのがいいのだとか。

 

目が飛び出しているので、散歩中の怪我にも注意したいところ。

 

それ以外は、毛も短く、手入れも簡単で飼いやすいそうです。

 

ただ、いびきをかくことが多いので、ベットは別にあった方がよさそう。

 

気にならない人には可愛いペットになるでしょう。

 

 

フレンチブルドッグはお年寄り向き?

201106300400
ブサカワ犬で最近人気が上がってきたのがフレンチブルドッグ。

 

とてもお利口で、飼い主の言うことをよく聞きます。しつけもそんなに大変ではないかも。

 

しかし、もとはブルドック。家畜を殺す犬種の血が入っています。

 

ときに凶暴で、かみつく個体もあるのだとか。

 

そうかと思えば、走り回らず、温厚でおっとりした個体も多くいます。

 

のんびりしているので、おとしよりが友達として飼うにはとてもいい犬種です。

 

個体によって差があるので、それを加味して可愛がれる人にはいい犬でしょう。

 

小型犬ですし、やはり短毛なので、手入れも簡単。

 

普通のブルドックは大きいし、気性が荒くて…という人にもお勧め。

 
スポンサードリンク

 

シャーペイはしっかりしつけを

 

imagesLLJ6CM8H
シャーペイもブサカワ人気の犬。

 

生まれたときは、全身がぶよんぶよんしていますが、大きくなると体のぶよぶよはとれてきます。

 

大人になると50センチ近くなる、中型犬と言えるでしょう。

 

元々賢く、好きな人には従順ですが、本来は狩猟犬。

 

子供のころから人間になれさせ、犬社会の基本をしっかり学ばせ、大人になったらしっかりと飼い主さんがしつけすることが大事です。

 

賢いので、しっかりしつければ、人に危害を加えるようなことはありません。

 

ちょっと大きいので、しつけには力がいるでしょう。

 

シャーペイは刺激を求める犬。毎日なにか面白いことをしてあげることが大事です。

 

短毛ですが、毛が硬いので、体質に合わない人も。

 

飼う前に、実際に触れ合ってみるのがいいでしょう。

 

 

ミニチュアブルテリアも頑固なところが

 

dog-007
ブサカワ犬のいいところは、社交的で飼い主に従順なところ。

 

しかし、どの犬種も、狩猟犬の血を持っているので、早いうちからしつけることが重要です。

 

このミニチュアブルテリアも、フルドッグの血を持っています。

 

生まれたばかりの子供と、ミニチュアブルテリアを一緒に放置するようなことは絶対にNG。

 

ミニチュアブルテリアが子供のころから、やはりしっかり散歩させ、いろんなものを見せてしっかり対応をしつけましょう。

 

体格はしっかりしており、結構タフです。

 

散歩でしっかり疲れさせておかないと、家の中で暴れることがあるかもしれません。

 

それでも「そのくらい元気な犬がいい!!」という人にはたまらなくかわいい犬です。

 

パグのように従順ですが、頑固なところがあるので、多少犬に合わせられる人が向いています。

 
以上、ブサカワ犬をみてきました。

 

これから飼うときは、気をつけて、最後まで飼ってあげてくださいね。

 


スポンサードリンク

コメントを残す




*