相撲取りが1000人も?瀬戸カトリーヌと大砂嵐関が見る今と古代のエジプト・世界ふしぎ発見!

今回の世界ふしぎ発見は、エジプトが舞台。

人気の女優でミステリーハンターの瀬戸カトリーヌさんと日本の大相撲でおなじみのエジプト出身の大砂嵐関がピラミッドなどを回ります。

古代エジプトから実はスポーツが盛ん?エジプトには相撲取りが1000人も?

スポンサードリンク



エジプトはいつでもスポーツ大国

日中の厚さが40度、そして夜の寒さがマイナス40度にもなるというエジプトのピラミット。

そこに、今ではすっかり人気の女優さんになった瀬戸カトリーヌさんと日本で力士をしている大砂嵐関が向かいました。

古代のエジプトでは大変スポーツが盛んだったそう。壁画にも、相撲のようなスポーツがすでに書き残されているほど。

そのスポーツ熱は熱く、違う古代文明から選手を呼んでいたのだそう。そうして、いろんな競技が広まって、現在に続いていくわけですね。

現在のエジプトでも日本の相撲は大人気だそう。エジプトに相撲が伝わったのはまだ20年ほど前だと言いますが、エジプトにはアマチュアの相撲取りが1000人もいるそうです。

もうすっかり人気スポーツの相撲。大砂嵐関が歩くと、みんなからだを触ろうとします。日本でも、昔から関取が赤ちゃんに触ると元気に育つ、なんていう言い伝えがありますよね。

エジプトでの不思議な相撲熱。そして古代エジプト文明のスポーツ活動。エジプトの人は、もしかしたらすごく活動的な人が多いのかもしれません。

スポンサードリンク

エジプトと相撲、驚き

今の日本には「日本人の相撲取りがいない」と言われるくらいにモンゴル勢が強いですよね。上位は軒並みモンゴルの人。

しかし、日本の相撲が伝わってたった20年のエジプト国内に、アマチュアの相撲取りが1000人以上いるっていったいどういうことでしょう?

モンゴルには、モンゴル相撲というのがありますよね。横綱が帰郷したときなんかにもやっていましたね。

モンゴル相撲は日本の相撲に近く、モンゴルの民族は日本人にも近かったので、日本の相撲界にモンゴル勢が来たのもある意味必然といえるでしょう。

しかし、まるで違う国の、神秘の国エジプトで日本の相撲がこんなに人気とは…。

正直、かなり驚きました。

日本の相撲にもブルガリアの出身、とか、北欧やヨーロッパの人も増えてきましたが、エジプトは国内に相撲取りが1000人!人気の度合いが違います。

この先日本の相撲はいったいどうなっていくのでしょうか。

まとめ

古代エジプトの相撲やスポーツがたいへん盛んだった様子を今回は瀬戸カトリーヌさんがハンティングしてくれます。

大砂嵐関も一緒にエジプトの景色を楽しみましょう!


スポンサードリンク
2016年9月30日 コメントは受け付けていません。 テレビ 文化