古瀬絵理(ふるせえり)・現在は何してる?元祖スイカップアナウンサー・有吉ゼミ

元祖・「スイカップ」という言葉が生まれた元アナウンサーの古瀬絵理(ふるせえり)。

 

童顔に巨乳、というミスマッチが何ともいえず、大変話題になりました。

 

そんな古瀬絵理さんの現在は?

 

調べてみました。

 

スポンサードリンク



古瀬絵理(ふるせえり)プロフィール

 

 

w06-0264-150517
生年月日 1978年2月8日

 

37歳

 

山形県尾花沢市出身

 

身長 157cm

 

B95 W60 H89

 

NHK山形放送アナウンサーから、フリーアナウンサーに。

 

グラビアアイドル、オフィス・トゥー・ワン所属

 

元祖「スイカップ」としてクラビアデビューも果たした古瀬絵理さん。

 

写真集・蜜[mits]で、スイカップを披露して話題を呼んだ。

 

グラビアデビューしたのは結婚した後だった。

 

かなりのお酒好きで、アドバイザーの資格を持っている。

 

現在は夫と子供とともに、タレント活動を続けている。

 

出産後、体重が5キロほど戻らないのが悩み。

 

夫とは、仲が良く、「いつまでも男女の関係でいること」を約束し、毎日「愛しているよ」メールを交換している。

 

不倫騒動でフライデーされたこともあるが、それは完全に否定。

 

相手のプロデューサーとは仕事上の関係と主張している。

 
スポンサードリンク

 

古瀬絵理の現在

 

zcg46
現在は、細く長くタレント活動を続けている古瀬絵理。

 

出産後、体重が戻らないといっているが、4~5キロなのでさほど大きな影響はない。

 

人気になったスイカップは現在も健在。

 

自身でも、「子供のころはこの胸のせいでコンプレックスになっていた。グラビアで写真集を撮るときに、「思いっきり出せ」と言われてふっきれた。この胸のおかげで大人のセクシーな衣装が似合うことがうれしい」と前向きに話す古瀬絵理。

 

ブログでも、家族の楽しいGWや、最近出演した「TVタックル」の話などが登場している。

 

夫、子供とともに、穏やかで暖かい家庭を築いているようだ。

 

不倫騒動にも負けず、我が道を行く。

 

子供が大きくなり、またお酒は飲むが、量は減ったそう。

 

多いときは1升も飲む「のんべえ」な1面があるので、むしろ健康的になったということか。

 

結婚を決めたのは早かった。今の夫とは出会って4カ月でゴールインしている。

 

今、37歳になり、人生で一番幸せな時を過ごしているのではないだろうか。

 


スポンサードリンク

コメントを残す




*