羽山みずきはやまみずき、巫女から演歌歌手に、どんな人?THEカラオケ★バトル

羽山みずきさんは巫女さんから演歌歌手になったちょっと変わった人です。

そんな人が、カラオケバトルで都はるみの「愛は花、君はその種子」を熱唱します。これはジブリ映画「おもひでぽろぽろ」でエンディングに流れていた歌。

羽山みずきさんはどんな人なんでしょうか?

スポンサードリンク



羽山みずきは出羽三山で巫女をしていた

羽山みずきさんのプロフィールです。

羽山 みずき(はやま みずき)

本名:田沢瑞姫(たざわみずき)

生年月日:1991年12月7日

出身:山形県鶴岡市

職業:演歌歌手

羽山みずきさんは高校卒業後6年近く、山形県の出羽三山神社で巫女さんをやっていたのだそうです。

それでも歌うのが好きで、2015年に上京。

日本クラウンというレーベルが開催したオーディションに2000倍くらいの確率からグランプリを受賞。

文句なしで「紅花慕情」という演歌で歌手デビューしました。

まだまだ売り出しはこれから、という感じの新人さんです。

名前の「羽山」は出羽三山から文字をもらったのだそう。

好きな食べ物は白米。なんとも巫女さんらしいですね。

やっぱり歌が好きだ!と上京して、ちゃんとオーディションに受かるところがすごい。実力派の演歌歌手ですね。

芸能界はこれから、でしょうね。

スポンサードリンク

「愛は花、君はその種子」

私はこの歌が大好きなんですよ。「愛は花、君はその種子」。

おもひでぽろぽろのラストに、東京に帰ろうするたえこが電車に乗っていると、この歌が聞こえてくる。遠くから。

そしてたえこが自分の直感だけを頼りに山形の田舎のてつおのところに嫁ぐことに決める。

電車を降りてバスに乗って、というシーンにこの「愛は花、君はその種子」を聞くともう、涙が止まりません。

たえこは幸せ者じゃい!と思いますね。

この羽山みずきさんも山形の出身ですね。もしかしたら、そんなジブリ繋がりがあるのかもしれません。

関東民の私が見てもいい映画なんですから、山形の人にはひとしおなんじゃないでしょうか。

羽山みずきさんの実力が本物であることは明白です。ならば、自分の好きな「愛は花、君はその種子」をじっくり聞いてみたいと思います。

まとめ

カラオケバトルで「愛は花、君はその種子」を歌う羽山みずきさん。

今後が期待される演歌歌手です。普通にかわいいですしね。

元巫女さんの女性の歌う演歌を楽しみにしましょう。

演歌歌手、森昌子さんがいくダーツの旅はこちら!

森昌子が行く青森県今別町、「おたてまたな?」の意味はなに?1億人の大質問!?笑ってコラえて!

 


スポンサードリンク
2016年9月28日 コメントは受け付けていません。 テレビ 人物