ヒロイン失格、あらすじとネタバレ、意外なキャストも登場している?

桐谷美玲さん、山崎賢人さん、坂口健太郎さんが登場することで人気のドラマ、「ヒロイン失格」。

原作は漫画なので何ともコミカルな作品になっています。

途中に出てくる意外なキャストも面白い。あらすじとネタバレをご紹介します。

スポンサードリンク



ヒロイン失格あらすじとネタバレ

はとりは利太が好きな高校生。幼馴染で、いつか自分が利太に愛の告白をされるのだと信じて疑いませんでした。

しかし、あるひ学食で起こった騒ぎ(竹内力が止めた)で、利太に六角精児に似た地味な女子、安達が告白し、ふたりは付き合うようになります。

はとりは自分がヒロインではなくなってしまったのです。友人にいろいろ相談しますが、「お前はなにもしてない」と言われてしまうばかり。

なんとか利太の気を引きたいはとりですが、学校で一番のチャラ男、弘光がはとりに近づき、ファーストキスを奪ってしまいます。

はとりのために、弘光と利太と安達はダブルデートをします。利太ははとりを心配し、弘光に文句を言いますが、「今のお前が言うことではない」と一蹴されます。

そうして夏休み、安達がいないのでチャンスなのですが、はとりはあえて「ギャップ作戦」と称して自分を磨くことに専念します。坊主になってみたり、夢を探してみたり。

はとりは弘光とデートしますが、弘光の元カノに切れて帰ってしまいます。弘光は本気ではとりを好きになります。(六角精児さんがでてきます)

弘光と付き合い始めるはとり。はとりと利太はしばらくお互いに恋人がいる状態で、ふたりはふとしたタイミングでふたりきりになり、やっぱりお互いを好きなのだと気づきます。

利太は安達と別れようとしますが、安達が仮病を使ってそれを引き留めます。はとりは利太に告白しますが、安達の病気が原因で利太はそれを断ります。

しばらくして、嘘をついていた罪の意識で安達が本当のことを利太にいい、ふたりはわかれ、無事にはとりと利太は付き合い始めます。

スポンサードリンク

ある意味べたべたな少女漫画

あらすじだけをおってみると、本当にべたな少女漫画だなあ、という感じがすると思います。

連載はマーガレットですから、中高生向けのマンガということになります。

特にストーリーにひねりもなく、ほんとに普通の恋愛話。

ですがこの映画の面白いところは、ストーリーよりも演出ですね。

はとりの変顔はもうすごいことになっていますし、尼になる!と坊主になったりとひたすらつっぱしるはとりが面白い。

男性陣もイケメンで塩顔の人がいますが、どちらかというとインパクトは、はとり。

こんな女の子いたらかわいいだろうなあ、というヒロインを桐谷美玲がしっかり演じています。

男性にも人気が出た映画の秘密はきっとその辺にもあると思いますね。

原作の時点から今のキャストを想定して書かれたマンガ、という話もあります。すべてのキャストがぴったり役柄に合っているのでしょう。

あらすじだけで「つまんない」と決めないで、ちょっと見てみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

豪華な俳優陣で作られた映画、ヒロイン失格。桐谷美玲の変顔はもう絶対見るべき。

ストーリーが単調な分、いろんな演出で楽しめる映画になっています。

ヒロインはとりの暴走っぷりをぜひ楽しんでください。

日本の映画なら、「がっぱ先生!」も要チェックです!

がっぱ先生!、がっぱの意味とあらすじのネタバレまで・金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画「がっぱ先生!」

 


スポンサードリンク
2016年9月29日 コメントは受け付けていません。 テレビ 映画