木佐彩子きさあやこ・夫石井一久との円満の秘訣は子ども?ダウンタウンDX

元野球選手、石井一久の奥さん、木佐彩子(きさあやこ)。

 

結婚15年目を超えて、夫婦円満の秘訣を語った。女性らしくしっかりものの奥さんの木佐彩子(きさあやこ)。

 

どんな人なのか調べました。

スポンサードリンク



木佐彩子(きさあやこ)プロフィール

出身地:東京都

 

生まれ:鳥取県米子市生まれ

 

生年月日:1971年5月26日

 

血液型:B型(Rh-)

 

青山学院大学文学部英米文学科

 

木佐彩子(きさあやこ)は転勤族の父親の影響で、子ども時代に海外に住んでいたことがある。

 

そのときに英語を身に着け、青山学院高校に通っていた。その後、通いでの通訳の仕事をしたりしていた。

 

英検準1級を所持しており、海外での生活中ベビーシッターの資格を取ってバイトした経験もあるそうだ。

 

石井一久と結婚し、石井がドジャースに移籍した際は、得意の英語力を生かして夫をサポートしてきた。

 

子どもはひとり。芸能界でも屈指のおしどり夫婦である。

 

スポンサードリンク

 

木佐彩子(きさあやこ)と石井一久

ふたりは2000年当時ありがちだった「野球選手と女子アナウンサー」というカップル。

 

しかし木佐彩子(きさあやこ)が結婚したときには、ファンの男性陣の悲鳴が多く聞かれたという。

 

木佐彩子(きさあやこ)はすぐに番組を変えて家での家事もこなし、すぐに産休に入った。

 

夫の石井一久は元ヤクルトの選手。それから大リーグのドジャースに移籍し、また日本球界に戻ってきた。

 

引退後は、芸能プロダクションに所属してタレント活動などをしている。

 

そんな石井は、「ごみを捨てに行くのは100階に1回くらい」というくらいのずぼらな人間。

 

木佐彩子(きさあやこ)は「子どもがもう一人と考えると普通」と夫婦円満の秘訣を明かした。

 

なんとも豪傑で、女性らしい人だ。

 

ファンが結婚を悲しんだのも頷ける。

 

ダウンタウンDXで共演するふたりは、なにを語ってくれるのだろうか。

 

まとめ

木佐彩子(きさあやこ)は才女であり、アナウンサーとして活躍、そして今は女優、タレントとしても活躍している。フリーアナウンサーだ。

 

こんな素敵な女性を選んだ石井一久は、なかなか人を見る目があるなあ、と感じるのは私だけだろうか。


スポンサードリンク

コメントを残す




*