緑川静香みどりかわしずか・コウロギを食べていた生活・踊る!さんま御殿!!

最近貧乏タレントとして登場してきた緑川静香(みどりかわしずか)さん。

 

愛らしいルックスでは考えられないくらいの貧乏生活を送ってきたのだとか。

 

そんな緑川静香(みどりかわしずか)さんについて調べました。

スポンサードリンク



緑川静香(みどりかわしずか)プロフィール

別名;後藤静香(旧芸名)
愛称;しーたん、しーちゃん
生年月日;1988年6月24日

出身地:埼玉県
血液型:AB型

身長;165 cm
スリーサイズ:79センチ – 57センチ – 82センチ

趣味: 鳩と戯れること、、ダンス、カラオケ、フットサル、人間観察、読書、芸術鑑賞、ラーメン食べ歩き。
特技: マニアックものまね、ちょっとしたユーモア、適当外国語、料理、スペイン語、食べる。
好きな食べ物: ラーメン、いくら、ぽたぽた焼き、チョコレート。
好きな色:ピンク。
よく笑いよく食べる
ハローキティが大好き。
愛猫の名前は「タマ」。
ブログやツイッターでよく「ちゃーい」という言葉を使っている。

将来の夢は母親に一軒家をプレゼントする事
日本酒好きで、利き酒師(日本酒ソムリエ)の資格を持っている。
幼少時代は家庭の事情で極貧生活を送っていた。5歳の時に父親が蒸発して以来、他人宅の3畳の物置にて母兄3人で生活する。ご飯は公園の葉っぱやスーパーの試食で貧困時代を乗り切る。母の教えは「火を通せば何でも食べれられる」だったので日光に葉をかざして食する日々を送る。16歳で雑誌編集者にスカウトされ「タダでお菓子が食べられる」に釣られて芸能界入り。

 

9頭身の持ち主の美形の顔からは考えられないくらいの過酷な幼少時代です。

 

お菓子がたくさん食べられるよ、と芸能界に入ったそうですが、それ以前に誘拐されなくてよかったと思いました。

 

スポンサードリンク

緑川静香(みどりかわしずか)肉食べたことない疑惑について

緑川静香(みどりかわしずか)さんのことで今話題になっているのは、「肉を食べたことない」発言でしょう。

 

貧乏レジェンドの緑川静香(みどりかわしずか)さんが、「自分は25歳まで肉を食べたことがない」という発言をして、それが嘘ではないか、と叩かれていることです。

 

緑川静香(みどりかわしずか)さんのブログには、得意料理が「肉じゃが」だったり、「普通に学校給食で食べるだろう」というような、「話を盛りすぎている」という批判が相次いでいます。

 

しかし、普通に冷静に考えれば、それはそんなに騒ぐことなのでしょうか。

 

例えば、私は牛肉アレルギーです。なので、「牛肉は食べられないよ」と人に言います。

 

しかし、アレルギーとしては軽いので、たまには吉野家の牛丼を食べることもありますが、それでも、初対面の人には「牛肉食べられません」と言います。

 

おそらく、緑川静香(みどりかわしずか)さんにとっても肉、とはそういうものなのではないのでしょうか。

 

ニュアンスとして「食べたことない」という認識なくらい、なかなか食べられなかったのではないでしょうか。

 

いわゆる、「ガッツリ」食べたことがない、という意味なのでは、と感じました。

 

まとめ

風間トオルさんの貧乏レジェンドぷりもものすごかったですが、そのあとに満を持して登場してきたのが緑川静香(みどりかわしずか)さん。

 

その貧乏レジェンドぷりは他の追随を許しません。

 

これからも、素直で、かわいいままの貧乏レジェンドでいてほしいものですね。


スポンサードリンク

コメントを残す




*