ミキ、兄弟でコンビを組んだ漫才師、どんな人たち?ENGEIグランドスラム

「ENGEIグランドスラム」で兄弟で漫才を披露するミキ。

ミキ、という名は三木という名字から来ているようですが、その実力はどれほどでしょうか?

まだ若い2人について調べました。

スポンサードリンク



ミキはそれなりの実績

ミキの簡単なプロフィール

兄弟。ともに京都府出身

昴生(こうせい)
本名:三木 昴生
生年月日:1986年4月13日
ツッコミ担当
兄弟の兄。血液型O型
身長:165cm。体重:70kg
大阪NSC30期扱い
趣味はディズニーリゾート旅行
弟に比べて、顔がブスであることを度々いじられている

亜生(あせい)
本名:三木 亜生
生年月日:1988年7月22日
ボケ担当
兄弟の弟。血液型A型
身長:173cm。体重:63kg
大阪NSC34期扱い
小学校1年生の頃からサッカーをしていて、西日本の選抜メンバーに選ばれたことがある。
東海大学では海洋学部を専攻
趣味はフットサルと釣り

2016年 第1回上方漫才協会大賞 新人賞・トータルコーディネイト賞
2016年 第46回NHK上方漫才コンテスト 優勝
2016年 フジテレビ27時間テレビ・笑わせたもん勝ちトーナメント KYO-ICHI

まだ兄弟共に若干30歳にもなっていません。それにしてもすごい戦歴ですねえ。

なんというか、弟の亜生さんの方がいろいろ活躍していますが、その辺はお兄さんの昴生さんも「全部弟が持って言った」と話しているそう。

兄弟姉妹ってそういうところありますよね。

弟さんは何かとスペックが高め。そんなところもまた面白さの一つなのではないでしょうか。

スポンサードリンク

兄弟で漫才

ミキ兄弟は実の兄弟で漫才をしているわけですが、実際には親御さんは何といっているのか気になります。

特に弟の亜生さんは、スポーツもできて大学にも行っているわけですから、それなりに安定した将来を親御さんは望んだのではないでしょうか。

それがなぜか二人はわかくしてお笑い芸人に・・・。

まあ、テレビで見るくらいになったのだからよかったのでしょうが、上下関係が厳しくはやり廃りのある芸人と言う職業にはきっと納得するのには時間がいったでしょう。

これからの活躍が期待されるミキ兄弟なわけですが、今後彼女の情報や結婚の情報などがありましたら随時更新していきます。

今はまだ無名の部類に入るのではないでしょうか?検索結果もあまり多くなかったです。

いわゆる「中堅」とか「大御所」みたいになるかはわからないですが、これからひな壇で見かけるかもしれません。

このENGEIグランドスラムでしっかり顔を覚えておきましょう。

まとめ

兄弟で漫才をしているミキ。まだまだフレッシュな20代。今後が楽しみです。

独特の芸風を伸ばして、将来はしっかり自分たちの立ち位置を作ってくれればと思います。

親御さんを安心させてあげてね。


スポンサードリンク

コメントを残す




*