宮澤エマ(みやざわえま)・才色兼備の元首相の孫、才能は?プレバト!!

元首相、宮澤喜一の孫、タレントの宮澤エマ(みやざわえま)。

 

高学歴でかわいい、そんな才色兼備の宮澤エマ(みやざわえま)だが、不思議な魅力がある。

 

嫌味のない素直な性格、庶民的な感覚を持った宮澤エマ(みやざわえま)。

 

その人物像をご紹介します。

スポンサードリンク



宮澤エマ(みやざわえま)プロフィール

w13-0235-151214

 

旧芸名 ラフルアー宮澤エマ

 

生年月日 1988年11月23日

 

出生地 東京都文京区

 

身長 156cm

 

血液型 O型

 

タレント

 

著名な家族

 

小川平吉(高祖父)

 

宮澤裕(曾祖父)

 

宮澤喜一(母方の祖父)

 

クリストファー・ラフルアー(父)

 

母が、元首相の宮澤喜一の長女で、父はアメリカ人の元大使。

 

そんなものすごい家庭に生まれた宮澤エマ(みやざわえま)自身も、すごい学歴を持っている。

 

聖心インターナショナルスクールを卒業。その後、オクシデンタル大学で宗教学を、ケンブリッジ大学へ留学する。

 

なんかもう、絵にかいたようなすごい学歴である。

 

では、そんな家庭で育った宮澤エマ(みやざわえま)とはどんな人物なのだろうか。

 

スポンサードリンク

宮澤エマ(みやざわえま)の魅力

実は、宮澤エマ(みやざわえま)のファンだ、という人は多い。

 

タレントのDaigoと同じく、政治家を家族に持つ宮澤エマ(みやざわえま)。

 

Daigoもそうだが、宮澤エマ(みやざわえま)も自分を飾ることをしない、真面目で素直な人物であるようだ。

 

インタビューに、リポーターとしての仕事を聞かれた時も、その大変さ、責任感を語った。

 

普段視聴者が見るテレビには、理由もなく「なんでこの人こんなに偉そうなの?」という人物も多い。それくらいの我がなければ、やっていけない世界なのかもしれない。

 

だが、この宮澤エマ(みやざわえま)から感じるのは、自分が特別でない、普通の人間だとしっかり自覚していることである。

 

家柄や学歴にとらわれることなく、仕事場でも丁寧に人と接しているのが感じられる。

 

そんな宮澤エマ(みやざわえま)に、素直に共感しファンになる人が多いのだ。

 

昔は祖父、宮澤喜一との関わりを、「一緒にたまごっちを買いに行った」「おいしいご飯の食べ方を教わった」などと普通の家庭と同じだと語った。

 

そんな宮澤エマ(みやざわえま)には、本当に聡明な人間が持つ魅力がある。

 

自分自身をよく知り、等身大でいること、生きること、それを教えてくれる、そんな人物。

 

宮澤エマ(みやざわえま)の今後に期待したい。


スポンサードリンク

コメントを残す




*