餅田コシヒカリもちだこしひかり、カトパンに似てるピアノ上手・芸能界特技王決定戦TEPPEN

今回の「てっぺん」で過去のピアノ女王たちに挑む一人がこの餅田コシヒカリ。

そもそもなんで「餅田コシヒカリ」なわけ?なんでカトパンに似ているの?ピアノはうまいの?

という疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク



餅田コシヒカリ

本名:持田ひかり
生年月日:1994年4月18日
出身地:宮城県
血液型:A型
身長:149センチ 体重:82キロ

一人即興ミュージカル、即興作曲、ピアノ(17年)
歌(声楽6年、ゴスペル2年、合唱全国2位)
ピアノグレードテスト6級

餅田コシヒカリさんのプロフィールを見てみると、いろいろ気がつくことがありますね。

まず名前。「持田」さんなんですね。しかし、コシヒカリは思い切りましたね。

身長149センチに対して82キロ・・・、けっこうぽっちゃりさんですね。

芸人さんなのでいいのでしょうが、もともと餅田コシヒカリさんは女優さんになりたかったそう。ダイエットするといいかもしれません。

そんな餅田コシヒカリさんは、ツイッターのある写真がもう「完全にカトパン!」とうわさになっています。

本人も「ほぼカトパン」と言っているので自覚があるのでしょう。もともと綺麗な人なんですね。女優さんにもなれるかもしれません。

芸人としては、コンビで「棚からブタもち」というのを田中雄也という人とやっています。それについては改めて書きます。

プロフィールの「ピアノグレードテスト6級」というのは、ヤマハや河合楽器などが行っているいろんな楽器の検定試験のこと。

ピアノのグレードテストが6級、というのは、ヤマハならもうすぐインストラクターレベルというところです。かなりうまいはず。

まだ彼氏のうわさはなし。餅田コシヒカリさん、なかなか個性的な人ですね。

スポンサードリンク

グレードテスト

今まで音楽の先生、例えばピアノの先生などになるにはまあ、音楽大学卒業してないと、という風潮が強くありましたが、それを覆したのが「グレードテスト」。

学歴ではなく、実際にその楽器を「どのくらい演奏できるのか」を定めた検定です。

グレードテストはピアノだけではなく、あらゆる楽器で試験を受けることができます。

そして、いろんな楽器店が検定試験をやっています。

ヤマハなら7級からがインストラクターレベルとされ、「ヤマハ音楽教室」などでインストラクターになることができるようです。

考えてみたら、なんで今までなかったんでしょうね?音楽検定。

やっぱり学歴重視だったんでしょうか。音楽なんて学歴でなく年齢でうまい人もいっぱいいるのに。

あれですね、英検とか、TOEICとかに近い何かですね。

今後このグレードテストが一本化され、学歴でなく実力でうまい人がインストラクターになるようになれるといいですね。

まとめ

餅田コシヒカリさんはなんともチャーミングでかわいらしい女性。自分の趣味もしっかり持って、芸人としてこれから活躍しようとしています。

今回は趣味のピアノのテレビ出演。いかんなく実力を発揮してほしいと思います。


スポンサードリンク

コメントを残す




*