今日の猫村さんのあげミミパンはおいしい!!猫村さんの名言は多数!!

脱力系人気マンガ、「今日の猫村さん」。

 

7巻まで発売され、ネコ好きを中心に大人気になっています。

 

そんな中で猫村さんが使う?アイテムが「あげミミパン」です。

 

いったいどんな力があるの?ご紹介します。

 

スポンサードリンク



 

猫村 ねこの活躍

猫村さんは家政婦紹介所の家政婦さんで、ネコ。

 

ここ大事。家政婦・・・でもネコ。

 

なにをするにもマイペースで、のんびりしている。

 

そんな猫村さんが今度のご奉公にあがるのが、犬神家。

 

ネコと違い、犬神家の一族はすごく威厳があって権威のある家柄。

 

前の晩に緊張で眠れなかった猫村さん、プロ根性で奉公に行く。

 

行ってみたら、なんだか家庭内が上手くいってない様子。

 

旦那さんは研究一筋。奥さんは胸にシリコンが入っている。

 

娘の犬神尾仁子は、不良で素行が悪い。

 

そして家の中には、「絶対入らないで」と言われた部屋がある。

 

_h475_9784838718504POP

 

尾仁子がちょくちょく出入りしているのを見て、猫村さんはその部屋に行ってみることにする。

 

すると、そこには尾仁子の祖母と、愛犬ステテコがいた。

 

どうやら犬神家は家族仲が悪いらしい。

 

それでも、猫村さんは得意の「ネコムライス」と「あげミミパン」を武器に、二人に接近。

 

そのとき、猫村さんのあげミミパンのおいしさに、不良の尾仁子も心を開き、ネコムライスのおいしさに祖母も心を開く。

 

猫村さんにとって、「あげミミパン」と「ネコムライス」は、おいしさで心を開くマストアイテムなのだ。

 

そうして祖母のコタツに入り込むことに成功した猫村さんは、ときどき昼寝をしたりしながら、マイペースで犬神家を明るい家庭にしていく。

 

スポンサードリンク




 

 

猫村さんは名言の宝庫

 

jamenicca20070513131524
猫村さんの特徴は、ネコであること。

 

家政婦だけど、働いてるけど、緊張で眠れなくても、ネコ。

 

だからマイペース。

 

嫌なことがあっても、「まあそういうこともあるわよね」と気にしない。

 

ネコだから根に持たない。

 

そんな猫村さんだからこその名言が多数ある。

 

何気ない台詞に、猫村さんならではの生き方が現れている。

 

読んでいると何とも不思議な気持ちになる本である。

 

「今日の猫村さん」は、疲れたときに読みたい、ちょっとしたバイブルである。

 


スポンサードリンク

コメントを残す




*