武蔵小山・全長800mもあるアーケード商店街に「がぶ丼」・出没!アド街ック天国

目黒から、目黒線で2駅の「武蔵小山」。

 

なによりも有名なのが、全長800メートルもあるアーケード商店街PALM。

 

長い歴史の中で、震災や戦争で何度も修復、回収をくりかえし、現在も250店舗が残る大型商店街だ。

 

そんな商店街も、人が減る危機に瀕している。

 

そして名物「がぶ丼」とは?

 

武蔵小山の人気に迫ります。

 

スポンサードリンク



日本有数のアーケード商店街

 

250px-Tokyu-musashi-koyama-sta01

 

武蔵小山に行くなら、この商店街に行きたい!

 

それが日本有数の長さと規模を誇るアーケード商店街、PALM。

 

250店舗が連なる商店街には、存続をかけたいろいろな仕掛けが。

 

この商店街、実はなんとクレジットカードを発行しています!!

 

発行してるんですよ、クレジットカードを。

 

ポイントカードがあるのはわかるけど、クレジット使うって・・・

 

おそらく、この商店街全体ではクレジットカード使えるんでしょうね・・・

 

これには少々驚きました。

 

ポイントカードも集めるといろいろな特典があります。

 

イベントも盛りだくさん。

 

流氷祭り、納涼祭り、サンバカーニバル、新春和太鼓、ポイント祭りなど、年中を通してお祭りやイベントが企画されています。

 

目黒駅から2駅という立地、それなりに人が集まるようですが、一方で地元の人の減少も問題になっているようです。

 

それでもがんばるパルム!

 

車でのアクセスもOK!132台収容の大駐車場も完備。

 

買い物するなら駐車料金がお得に!

 

至れり尽くせりの商店街ですが、この先、人口の減少にどう対応するか、それも重要な課題ですね。

 
スポンサードリンク




 

 

武蔵小山の名物と言えば

640x640_rect_24944097
なんといっても「がぶ丼」です!

 

林試の森公園を抜けた住宅街の先にある、「くいしんぼうがぶ」。

 

ここの名物「がぶ丼」は、「とにかく綺麗!」「食べ応え十分!」という声の多いローストビーフの丼です。

 

しかも、ただの丼ではないのです。

 

ローストビーフがまるで薔薇のように盛りつけられているんです、それも凄い量!

 

300グラムはあろうかという量のローストビーフが綺麗に花になってます!

 

女性客にも人気で、綺麗だから食べにきた、というお客さんもちらほら。

 

男性でも満足できる量なので、ぜひ食べてみたいですね!

 

 

 

武蔵小山の名物2つをご紹介しました。

 

東京に来たときは、ぜひよってみるのもいいかもしれません。

 


スポンサードリンク

コメントを残す




*