長友心平(ながともしんぺい)・ペットを可愛く描く教室は・趣味どきっ!

自分のペットを可愛く絵で残したい!!

 

そんな人にお勧めなのが、趣味どきっ!に出演の長友心平(ながともしんぺい)さんの描く方法。

 

近くに教室はないの?どんな手法なの?

 

まとめてみました。

 

スポンサードリンク



長友心平(ながともしんぺい)プロフィール

 

f2c8ee2c
生年 1977年

 

鹿児島生まれ

 

東京在住の画家

 

関東を中心に、似顔絵イベントや絵画教室を開催

 

水彩画・アクリル画を使い分け

 

アートによる東北復興支援中

 

書籍

 

「身近な動物の似顔絵レッスン」誠文堂新光社

 

「NHKテキスト趣味どきっ!」NHK出版

 

その他、いろんな活動をされている方です。

 

いろんな地方で教室も開いていらっしゃいます。

 

絵画教室

 

ドックライフデザイン(駒沢)

 

豊洲教室

 

ダップルバックカフェ教室

 

田園茶房教室

 

久が原ソレイユ教室

 

西麻布教室

 

千歳烏山教室

 

学芸大学教室

 

スーパードックス教室

 

514カフェ教室

 

レトリーバー教室

 

動物をメインにした作品が得意で、特に愛犬、愛猫を描きたい!という人は、一度教室を探してみては。

 

駒沢教室、ダップルバッック教室、田園茶房教室、スーパードック教室(中央林間)、豊洲教室、学芸大学教室など。

 

スポンサードリンク




 

 

水彩とアクリルの絵とは

 

image
長友心平が得意とする水彩とアクリルの合体した絵。

 

それは、どちらも水で使え、まずは手軽にとりかかられること。

 

油絵の具やデッサンのような難しいことがなくても、まずはコツをおぼえれば、これらの画材は使えます。

 

番組では、描いた絵をデコレーションするコツも。

 

上手でなくても、自分の描いた愛犬の絵を、自分でキラキラ可愛くする。

 

それだけで、記念の1作になること間違いなし。

 

ペットの絵は、決して上手である必要はないのです。

 

これは、絵画をやってきた私も思うこと。

 

絵心がまったくなくても、ない人ほど、味のある絵を描くものです。

 

まずはペットへの愛をカンバスにぶつけてみましょう!!

 

特に、猫の顔は、人間の顔と配置が似ているといいます。

 

猫はふわふわの毛並みが一番描きたいところですが、水彩を使うこの講座なら大丈夫!!

 

ワンちゃんのがっしりした骨格、ニャンこの丸っこい骨格、それがなんとなくわかれば、あとはもうちゃんと描けますよ!

 

動物は、1回書くと、2回目から描きやすいというのも特徴の1つ。

 

この講座で1回がんばって描いてみたら、次は自分の思うような絵が描けます。

 

もっとやってみたい!という人は、ぜひ教室にも足を運んでください。

 


スポンサードリンク

コメントを残す




*