プリンちゃん・チンパンジーの知能、プリンちゃんの今後は?・天才!志村どうぶつ園

天才チンパンジーのパン君とポコちゃんの間にできたプリンちゃん。

 

現在はポコちゃんのそばですくすくと育っているようだが、今後番組に起用されるかもしれない。

 

そんなプリンちゃんの知能について調べました。

スポンサードリンク



チンパンジーの知能

チンパンジーの知能は、両親からもらった要素が多いそうです。

 

特に遺伝による知能の高さはかなりあるのだとか。ということは、天才チンパンジーだったパン君の子どものプリンちゃんはかなりの知能があるといえますね。

 

まず鏡像認知、という鏡に映った自分を理解する知能はチンパンジーにはかなりあります。

 

他の動物では、ブタやカササギ、像などが鏡像認知ができるそう。

 

チンパンジーの知能は一般的に人間の3歳から6歳の知能があるそうです。

 

6歳、というと、ひとりでお買い物ができるくらいです。パン君がジェームスを連れてお買い物ができたのも、特にびっくりすることではないのですね。

 

複雑な迷路もときには人間の子どもより早く終えることがあるそう。

 

自然界の狩りの様子でも、チンパンジーは複数の道具を分担して使い、獲物を追い出したり捕獲したりする役目を分けていることがあるそうです。

 

チンパンジーの知能はかなり高いということがわかりますね。

 

スポンサードリンク

プリンちゃんの今後

以前にも記事にしましたが、当初番組ではプリンちゃんをパン君の後継者にする予定があったそう。

 

しかし、ポコちゃんから無理やりプリンちゃんを奪うようなことをすると、ポコちゃんが育児放棄をし、プリンちゃんがカドミードミニオンのチンパンジーの群れに帰れなくなる心配がある、と報告しました。

 

結局まだプリンちゃんを番組のレギュラーにはしていませんが、今回も「こども用の椅子に座れるか」といった人間に都合のいい企画に参加するようです。

 

毎回のように「動物には虐待にかんじるのではないか」という内容を放送している志村動物園。

 

プリンちゃんがこのままポコちゃんから離れて天才チンパンジーのパン君の後を継ぐようなことがないことを祈るばかりです。

 

パン君は、母親に育児放棄されたチンパンジーでした。なので人間に育てられ、そのせいであれだけの人間らしい行動を学んだ特別なチンパンジーでした。

 

しかしプリンちゃんは違います。ちゃんとポコちゃんというお母さんがいて、しっかり面倒を見てもらっています。

 

人間が無理やり何かさせるのは違うのではないでしょうか。

 

まとめ

天才チンパンジーのパン君の子ども、ポコちゃん。パン君の子ども、ということで、人間が勝手にいろいろ期待している部分はあると思います。

 

プリンちゃんがちゃんとチンパンジーらしい人生を歩めるように祈るばかりです。

 


スポンサードリンク

コメントを残す




*