ライアン・ハモンド・前世のハリウッドスターの記憶がある少年・ザ!世界仰天ニュース

アメリカのライアン・ハモンド君には前世の記憶がある。

 

その人物はハリウッドの俳優で、有名な人物ではなかった。

 

しかしライアン・ハモンド君はその人物の詳細を語った。

 

そんな不思議な出来事について調べました。

スポンサードリンク



ライアン・ハモンド君の記憶

アメリカのオクラホマ州、マスコギに住んでいるライアン・ハモンド君、5歳。

 

ある日ライアン・ハモンド君は母親のシンディさんに「言っておかなければいけないことがある」といい、自分の前世の記憶を語り始めた。

 

それは、以前に自分は別人で、ハリウッドの俳優だったという。

 

その人物はブロードウェーで活躍したり、世界を周遊し、ハリウッドスターのリタ・ヘイワーズと共演したりしたそうだ。

 

そのときはシンディさんも半信半疑だったようで、「作り話にしては詳しい」くらいに思っていたようだ。

 

だがライアン・ハモンド君の話が真実味を帯びたのは、ある写真を見つけてから。

 

それはハリウッドの記念図書館にあった写真で、それを見たライアン・ハモンド君は「これが僕」と指さした。

 

それは50年以上前のハリウッドの俳優、マーティン・マルティンという人物のものだった。

 

ライアン・ハモンド君は彼が自分だったといい、その活躍の詳細まで話すことができたそうだ。

 

マーティン・マルティンは俳優としては無名であったが、その後エージェントとなり1964年に死亡した。

 

スポンサードリンク

不思議な記憶を持つ子どもたち

このような話はほかにもいくつかある。自分の前世の記憶を持っている子どもたちがたまにニュースに取りざたされている。

 

よくあるのは、幼少期のうちに、母親の胎内の記憶を持っている子だ。

 

まだからだも発育の途中、脳が記憶しているとは考えられない時期のことを覚えており、胎内にいたころに聞こえた話などを再現できる。

 

このライアン・ハモンド君が前世の記憶持っているのは、もしかしたらまだ5歳という年齢もあるのかもしれない。

 

胎児の記憶があるならば、まだしゃべることができないくらい小さいころに前世の記憶を人間が持っている可能性もあるということだ。

 

科学的に証明されたわけではないが、ときに子供は意外なことを言ったり、知っていたりするのはたしか。

 

もちろん断定はできないが、こうした出来事を一概に「子どものたわごと」とするのは非科学的なことであるのかもしれない。

 

まとめ

前世のハリウッドの俳優としての記憶を持って生まれてきたライアン・ハモンド君。

 

彼はもしかしたら、人間が本来忘れているだけのことを思い出したのかもしれない。

 

ライアン・ハモンド君の語り口を見る限り、まるで大人のような言葉であることはたしか。

 

これからどうなっていくのか、追跡していきたい。


スポンサードリンク

コメントを残す




*