鈴木貴子鈴木宗男の娘、公民権停止の父の遍歴と娘

現在「公民権停止」の鈴木宗男の娘が、父のあとを引き継ぎ衆議院議員になっている。

 

時代の寵児として「あなたは疑惑のデパートです」と言わしめた鈴木宗男氏。

 

現在、父として、政治家として、娘に対する複雑な思いを語る。

 

スポンサードリンク



「公民権」停止の鈴木宗男、娘の当選まで

 

公民権とは、簡単に言うと、政治関係で問題を起こした政治家に与えられる、選挙権、被選挙権の停止のことである。

 

期間は10年程度が多い。

 

いわゆる市民権、参政権とも類議である。

 

公職選挙法や、政治資金規正法に違反した場合に課せられることが多い。

 

あまり聞かないが、鈴木宗男は現職の衆議院議員のときに、「疑惑のデパート」といわれ、現在まで続く政治家の金の流れの透明化のきっかけになった人物である。

 

選挙権もないため、父鈴木宗男の地盤を引き継いだ娘、鈴木貴子のことも、公には応援ができなかった。

 

実際は選挙中、鈴木宗男の知人である松山千春が応援演説をしていた。

 

2012年、自民党の伊東良孝に敗れ、比例でも復活ならず、一度は完全に落選した。

 

しかし、2013年、同じ北海道7区の比例当選者石川知裕が政界を引退し、その時点当選として復活。

 

そのときから政治家生活を送る。

 

2014年の衆議院総選挙では、民主党に属し、比例で復活、当選した。

 

父鈴木宗男は「新党大地」の代表であったが、娘の鈴木貴子はその「新党大地」の代表代行である。

 

鈴木宗男氏の事件は、とにかく透明性が無く、冤罪なのではないか、という意見も多数ある。

 

その中で、父の地盤を引き継いだ娘を、父宗男氏はどうかんがえているのだろうか。

 

スポンサードリンク




 

 

最近では、引退となった北斗星に乗車する様子がフォーカスされている。

 

のんびりと列車の旅を楽しみ、「妻も乗せてやりたかった」と語る宗男氏。

 

家族思いの一面を見せた。

 

可愛い娘の厳しい選挙戦に、なにもできない自分の無力さを感じたことも多々あるという。

 

suzuki091004

 

娘・鈴木貴子のプロフィール

maxresdefault

 

名前鈴木貴子(すずき たかこ)年齢28歳
経歴

 

昭和61年1月5日帯広市生まれ

 

平成10年3月北海道教育大学教育学部附属釧路小学校 卒業

 

平成13年3月東京都港区立青山中学校 卒業

 

平成16年6月カナダ ブリティッシュコロンビア州ロックリッジ高校 卒業

 

平成20年6月カナダ オンタリオ州トレント大学 卒業

 

趣味

 

映画鑑賞、温泉に入ること

 

好きな言葉

 

Attitude determines altitude.
姿勢を変えれば見え方が違ってくる

 

The only place success comes before work is in the dictionary.
成功が努力より先に来るのは辞書の中だけ

 

大学で学んでいたこと

 

国際政治経済学、社会学

 

最近はじめたこと

 

ロシア語の勉強

 

(鈴木貴子公式ブログより)


スポンサードリンク

コメントを残す




*