滝沢眞規子(たきざわまきこ)いまどき専業主婦至上主義?炎上しそうな発言が!

滝沢眞規子(たきざわまきこ)は雑誌VERY専属モデル。

 

大学生のときに結婚して現在はセレブな生活をしているが、その人格にはちょっと疑問を感じざるおえない。

 

平和ボケというよりもセレブ主部ボケしているその人物像に迫った。

 

スポンサードリンク



滝沢眞規子(たきざわまきこ)プロフィール

生年月日:1978年7月17日

 

身長:165センチ

 

体重:47キロ

 

VERY専属モデル。

 

30代で街中でスカウトされ読者モデルに。それから人気が出てVERY専属モデルになった。

 

そんなシンデレラストーリーを叶えた滝沢眞規子だが、とにかくセレブ。

 

旦那さんはブランドNEIGHBORHOODデザイナー、滝沢 伸介。

 

旦那とは大学4年生での学生結婚。社会人経験はなく、ずっと主婦である。

 

旦那滝沢の収入は年収18億ともいわれており、渋谷区の一等地に豪邸を構えている。

 

3児の母である滝沢眞規子(たきざわまきこ)は地下2階、地上3階の豪邸に住み、主婦と母とモデルをやっている。

 

その人気は高く、滝沢眞規子が雑誌で着た服は完売し、ブログで紹介されたものは問い合わせが殺到するという。

 

そんな滝沢眞規子の人間性について考えてみたい。

 

スポンサードリンク

滝沢眞規子(たきざわまきこ)ってどうなの?

 

雑誌でも堂々と自身を「主婦モデル」といってはばからない滝沢眞規子。

 

大学4年で旦那と学生結婚したが、そのことについて「社会に出てバリバリやってる女性が嫌だったのでしょう」とあるインタビューでは答えている。

 

実際に働いたことも社会人経験もない滝沢眞規子はその言葉について深い意味を考えていない。

 

通常なら炎上しそうな発言だが、本人がまだ大して影響力がないからか、当人には何の危機感もないようだ。

 

主婦層から絶対の人気があると自負しているのかもしれない。

 

子供は長女が受験に失敗し、「うちは公立で育てるから」と公言しながら次女はどうやら「お受験」が終わったよう。

 

そのことについてもブログにしっかり「受験があって」と書いている。女学館である可能性が高い。

 

その一貫性のなさもいったいなんなのか、自分が結婚してうまくいっているから、人から何を言われても大丈夫と思っているのか。

 

そんな滝沢眞規子が今回テレビに出演する。認知度が上がれば、そんな「専業主婦至上主義」も「ご都合主義」も通用しなくなる。

 

そのことについて危機感のないところが本当にお嬢様であり、生粋の主婦。苦労知らず、と言われても仕方がない。

 

まとめ

これから人気が出るかもしれない滝沢眞規子(たきざわまきこ)だが、その人間性には少々問題がありそうだ。

 

これからブログやインスタなどの発言、インタビューの内容が炎上を醸す気配がプンプンする。

 

盤石の人気である主婦層を敵に回すこともあるかもしれない。少なくとも、社会でバリバリ働く私はこの滝沢眞規子(たきざわまきこ)が嫌いである。

 

今後もおとなしくモデルでいる気があるのかどうか、その判断もあいまいなままだ。


スポンサードリンク

コメントを残す




*