宅間孝行たくまたかゆき、梶川太郎役、イケメンだけど性格悪い?水曜ミステリー9「検事 沢木正夫4 自首」

今回水曜ミステリー9「検事 沢木正夫4 自首」で重要な役割をする梶川太郎役の宅間孝行さん。

けっこうイケメンなのですが、実はけっこう性格が悪かった? 奥さんは?

宅間孝行さんについて調べました。

スポンサードリンク



宅間孝行さんはワンマンタイプ?

宅間孝行さんは早稲田大学本庄高等学院を卒業、早稲田大学を中退し、武田秀臣さんとともに「東京セレソン」を立ち上げ、その座長を務めたりしている実力派の俳優さんです。

2006年に大河内奈々子さんと結婚し、子どもも持ちますが、結局離婚。その後、いろいろと揉めたそう。

それをテレビ番組で発言しています。

一見イケメンで好印象の宅間孝行さんですが、劇団員の回転がすごく早く、当初のスタッフで残っているのはほとんどいないのだとか。

役者だけでなく、シナリオや演出もしていた宅間孝行さんの「東京セレソン」。それを考えると、あんまり居心地のいいものでもなかったようです。

結婚離婚に関してもそう。最初はすんなり行ったという離婚があとになって問題が起こる、というところもそんな性格を表しているような気がします。

大河内奈々子さんはのちに一般の男性と再婚しており、それについては「なにも思わない」ということ。

宅間孝行さんには多部未華子さんとのうわさもありました。けっこう、恋多き人生みたいですね。

スポンサードリンク

ちょっと癖がある?

宅間孝行さんについての情報を調べていると、思わず「ん?」っていうような出来事が持ちあがったりしています。

劇団員の話しかり。離婚の話しかり。

すごくスマートなイケメンですが、性格やいろんな段取りにはちょっと難があるのかなあ、という感じがします。

ですが、根っからの悪人と言う感じでもなく、仕事には真摯に取り組んでいるから、こうしてドラマの仕事が来るんだと思います。

性格としては、ちょっと癖のあるタイプなのかもしれません。

結婚して腰を落ち着けて、という性格ではないのかも。

なんとなくそんな印象を持ちました。

それでも、ちゃんと芸能界で仕事で来ているのですから、才能のある俳優さんなんだと思います。

まとめ

宅間孝行さんについて調べてみました。結婚には運もあります。これからいい人に出会えるといいですね。

ちょっと変わったタイプの宅間孝行さんに合うような、おおらかな性格の人がいいのではないでしょうか。


スポンサードリンク

コメントを残す




*