テンダラー、何気に実力派の芸人、どんな人たち?ENGEIグランドスラム

今回の「ENGEIグランドスラム」に登場する、テンダラー。

よしもとのお笑い芸人さんたちですが、それぞれに個性があって面白いです。

テンダラーについて調べました。

スポンサードリンク



テンダラーは実力派

お笑い芸人のテンダラーの簡単なプロフィール

白川 悟実(しらかわ さとみ)
生年月日 :1970年11月1日
ツッコミ担当
大阪府大阪市出身
大阪市立汎愛高等学校中退、大阪NSC8期生になる。
A型 身長169 cm
ニックネーム:シラ、シラ猫

浜本 広晃(はまもと ひろあき)
生年月日 :1974年2月15日
ボケ担当
大阪府堺市中区出身
大阪府立農芸高等学校中退
O型 身長177cm
大の甘党、ペリエ好き
ニックネーム:ハマー 愛車は フェアレディZ S130 型。

テンダラーの白川さんが大阪のよしもとの養成所出身で、ショーパブでバイトしているときに浜本さんとであい、意気投合してコンビを組みました。

元々は「10$」と書いて、「テンダラー」。

それでもよしもとの演芸場でお客さんが読めないことが多かったので、2009年にカタカナのテンダラーに改名しました。

これといって大きな賞をとって目だった動きがないようなテンダラーですが、過去に一回第1回よしもとお笑いワールドグランプリでの優勝をしています。

そののちはMBS新世代漫才アワードにて決勝進出、翌年には準決勝。その翌年も、MBS新世代漫才アワードで決勝進出。THE MANZAI 2011は決勝進出。

ほとんど「あとちょっと!」のところで敗退しているのです。常にファイナリストかセミファイナリストまで残る実力があるって言うことです。

芸人仲間さんとはみんなうまくやっているよう。二人とも強烈な阪神ファンだそうです。

スポンサードリンク

テンダラーが出演するということ

今回テンダラーが出演するのは「面白い芸人しかでれない」と豪語する漫才の番組、「ENGEIグランドスラム」。

老舗から若手のチャンピオンが並ぶ中、このテンダラーが出演する、ということは、その面白さはやっぱり知っている人は知っているということでしょう。

同じ芸人さんの中には、「テンダラーは普通に面白いのになんでそんなに売れてないんだろうか?」と考える人がいる、ということです。

漫才を見る側は、その漫才師がそんな経歴でどれくらいの人気で、ということばかり考えてしまいますが、「実は面白いけど運がなかった人」と言うのもいるということです。

「テンダラー」がそのいい例。常にファイナリスト、というコンスタントに入ってくる実力はおそらく私たちが思っている以上でしょう。

人を笑わせる、ということには、才能がいります。どれだけ努力しても、才能があっても、運も絶対に必要です。

テンダラーが今回の番組出演を転機にできるか、見ものですね。

まとめ

個性の強い2人組が結成し、常にファイナリストになってきたテンダラー。その実力はもうお墨付きもいいところでしょう。

今回のテレビ出演で果たしてどのくらいのインパクトを残せるかで、今後の活躍にもかかわってくるでしょう。

もう40代の2人ですが、ぜひがんばってほしいですね。


スポンサードリンク

コメントを残す




*