チートってなに?どんな意味?チートのやり方とは

最近よく聞く言葉、「チート」。

 

いろんな場面で使われ、ゲームでのチート行為や「あれはチートだった」とかいいますよね。

 

チートってなんでしょう?

 

どんな意味があるのか調べてみました。

スポンサードリンク



 

hqdefault

 

チートは「騙す」の意味

 
最近、オンラインゲームのチート行為をするためのソフトを販売したとして、業者が摘発されました。

 

警視庁のサイバー対策課が初めて摘発したそうです。

 

それによって、オンラインゲームでチート行為を誘発していた販売者や製作者はのきなみなくなるとみられています。

 

では、チートって何?

 

チートとは、「騙す」「あざむく」という意味の英単語から来ています。

 

英語で、テストをカンニングしたりする行為を「チーティング」と呼んだりします。

 

ようするに、ゲームの中の設定を変えて、自分に優位に進めることを、ゲームに対しての「チート」と呼ぶようです。

 

例えば、レースのゲームでスタートの直前にゴールをおいてしまう。

 

そんな風にプログラムを変えてしまうのです。

 

これはたしかに騙しています。チートですね。

 

問題となっているゲームは、オンラインゲームであって、オフラインで行うゲームに対してのチートは、どちらかというとプログラムの「改良」の意味が込められるようです。

 

検索しても、いろんなオフラインゲームのチートの方法が乗っています。

 

それに対しては特に処罰もなく、自分の好きなようにゲームを改良することは暗黙の了解となっているようです。

 

ステータスを上げたり、武器をつよくしたり。その程度はいいようです。

 

スポンサードリンク




 

意図的なチートもある

 

00023a42080cfe5dd224e5ec6e129b8a
逆にオンラインゲームでは、製作者がプレイヤーのお楽しみとして「チート」を用意することもあるようです。

 

こんなところに隠れたチート武器があった!!なんていうときですね。

 

後は格闘ゲームで「絶対に負けない技」なんていうのもチート技のようです。

 

それはオンラインゲームの楽しみの一つです。

 

ステータスにもチートを用意したりすることもあるようです。

 

あくまで、オンラインゲームで個人のプレイヤーがチートを悪用してはいけない、ということのようです。

 
日常語のチート

 
マンガなんかにも、「あれはチートですわ」なんていう台詞が出てきます。

 

そのときに、自分にとって信じられない力が出た、とんでもない幸運が起きた、すごくびっくりすることがあった、そんな状態をチートと呼ぶこともあるようです。

 

おもにチートはゲームがメインの用語で、ゲームでステータス異常が出たときの状態を、現実の世界で使っているようですね。

 

「マジすごかった、チートだった」とか。

 

まとめ

 
オンラインゲームが普及して、家庭用のゲームも充実してきました。

 

そのため、元々ゲーム用語であるチートが使われているようです。

 

ゲームを勝手に改変して、迷惑をかけるようなチート行為は絶対にいけません。

 

それは犯罪です。

 

しかし、パソコンをはじめ、コンピューターに詳しい人間にとって、オフラインゲームを自分でチート、改変して、楽しむことはあってもいいのかな、と思います。

 

人に迷惑をかけずに正しく「チート」してください。

 


スポンサードリンク

コメントを残す




*