柚希礼音(ゆずきれおん)・退団後はどうなる?ファンクラブの今後は?

2015年の5月10日の公演を最後に宝塚歌劇団の星組を引退した柚希礼音(ゆずきれおん)。

 

最後のショーは素晴らしいものだったと語り草になっているが、その後の動きはどうなのだろうか?

 

ファンクラブはどうなるのか?

 

柚希礼音の今後について調べてみました。

 

スポンサードリンク



柚希礼音、宝塚出身の芸能人たち

 

13941076
真矢みきや天海祐希のように、宝塚の男役から、女優に転身する例は過去にもあった。

 

今回は柚希礼音である。

 

10年に1人の逸材と言われた柚希礼音が、このまま埋もれてしまうのはあまりにももったいない。

 

そう考える芸能プロダクションが、柚希礼音の引退前から柚希礼音の争奪戦をしているらしい、という話はあった。

 

宝塚出身の女優たちは、みな礼儀をわきまえ、しつけがしっかりされている。

 

厳しい宝塚音楽学校での経験が、彼女たちを大人にしているのだ。

 

それもあり、宝塚から女優へ転身する例が多いと思われる。

 

しかし、柚希礼音は、「自分は男役を全うしたい」と言って、女として女優をすることには難色を示しているようだ。

 

宝塚であれだけ人気のあった柚希礼音だからこそ、新しい壁を破れないのかもしれない。

 

しかし、引退した今、先輩達からも声がかかっていることだろう。

 

「永遠に男役でいたい」という気持ちもわかるが、どうかんがえてももったいない気がする。

 

「男役でいたい」という気持ちを尊重するなら、一般の劇団で男役を続けることも考えられる。

 

それならば、自分のイメージを崩さずに仕事ができる。

 

いろいろな選択肢を考えてほしい。
スポンサードリンク

ファンクラブの今後

 

bk_0c188ff5d968d644f1a1fe76076c70c6_GALCCb
引退から1カ月、柚希礼音の動きは特にない。

 

もしかしたら事務所を選んでいるのかもしれないし、もう舞台にも立たないつもりでのんびりしているのかもしれない。

 

どちらにしろ、ファンクラブやお茶会は、おそらく柚希礼音自身が大事なものとしてとらえるであろうことは容易に想像できる。

 

宝塚を引退し、芸能人になっても、ファンクラブが存続し、お茶会も小規模だが続けている団員はたくさんいる。

 

柚希礼音にとって、自分自身のすべてであった宝塚時代からのファンや、ファンと交流できるお茶会は大事なものであるはずだ。

 

なので、柚希礼音自身から特に連絡や発表が無ければ、ファンクラブをやめてしまうのは早計だ。

 

例え、女優に転向したとしても、ファンクラブとお茶会は続ける可能性があるからだ。

 

10年に1度の逸材であるがゆえに、引退後が大変気になる柚希礼音。

 

今後の動きにも注目したい。

 

柚希礼音、プロフィールと退団後のニュースはこちら!!

 

柚希礼音が退団宝塚のファンクラブとお茶会まとめ

 

 


スポンサードリンク

コメントを残す




*